でました(笑)


こんばんは

昨日の新聞(山陰中央新報)にメンターの広報が載りました

結構大きくてびっくり

「相談してみませんか」って…載っていますね
私で、相談になるのかしら…と・・
緊張してきました…気を引き締めて
活動に参加しなければ
と、再確認

メンターも得意分野がそれぞれあります
個別相談
キャラバン隊の啓発活動
ペアトレ
サポートブック作り
などなど
 
私は…こうやって文字にして
お伝えすることが好きなのかもしれません

一人で悩んでいる方に届くと信じて




スポンサーサイト

発達障がい支援フォーラム♡



11月3日(祝・木) 発達障がい支援フォーラムが 開催されます
ペアレントメンターによるキャラバン隊公演と
メンターが親の立場からの発表を行うことになりました

詳しくはこちらをご覧ください

参加するメンター達はすでにドキドキでヘロヘロです
ちょっぴりリニューアルしたキャラバン公演を応援してね~

事務局からのお知らせです!!!


こんにちは
事務局からこんなお知らせが届きました

新聞(山陰中央)を使った県政の広報に
ペアレントメンターが取り上げられることになりました
10月30日が掲載予定です

ちょっと楽しみです
どんなふうに広報していただけるのかな

東部メンターも活動中~(^^♪

東部のメンターも活躍中です
保育士研修会で保護者の立場からお話をさせていただきました
保育園研修2
9月6日 隠岐郡知夫村 郡(こおり)保育所 

保護者の立場から保育士へ望むことが聞けてよかった
実際に保護者への話し方についてアドバイスをもらってよかった
温かい気持ちで話がきけた

と感想もお寄せいただいています

保育園研修3
10月17日には隠岐郡西ノ島町へ
10月24日には奥出雲町へ
隠岐の島町、雲南市でもお話させていただく機会をいただきました
ありがとうございます

子供達がお世話になっている保育士のみなさんに
伝わって行くと思うと嬉しいなぁ~


ペアトレも始まってます
紹介した雲南市だけでなく
出雲市、松江市でも行っています
途中参加はできない(6回講座の為)ため
今から参加したいには応じられなく心苦しいですが
興味のある方は次回開催が決定したら
是非お問い合わせい下さいませ


雲南でペアトレ参加(^^♪

こんにちは
先日、雲南市で行われたペアレントトレーニングの様子を紹介します


10月14日、ペアトレに楽しく参加させていただきました
今日は2回目で、ペアレントメンター2名で参加させていただきました、
保護者さんの中には今日が初めての参加の方もいらっしゃいましたが、
計6名の保護者さんを7名のスタッフ(メンター以外)で囲んで終始、和やかに開催されました

スタッフは「ウィッシュ」の相談・発達支援スタッフ、
「さざなみ学園」「雲南市教育委員会」「つわぶき」から作業療法士さん、言語聴覚士さん、
そしてペアトレの委託先「雲南さくら教室」のスタッフ2名といった顔ぶれで、
計6回の教室で毎回お世話になる方々です

まずは緊張をほぐすためにちょっとしたゲームを
『1枚の新聞紙を手でちぎって誰が1番長く割けるか』を競い、
保護者さん2名が接戦となり盛り上がりましたよ

2回目の今日の教室は『ほめ上手になろう』をテーマに各自、宿題を披露し、
「自信がつく、伸びる、ほめ方のコツ」を学びました
メンターが、自身のお子さんの幼少期から今日に至るまで使用されている
トークンを紹介し保護者の皆さんに目で見てわかりやすい情報提供ができたとおもいます

メンター含め保護者の皆さんも、なかなか自身の子どもをほめる機会が少なかったり、
いいところが見つけにくかったりと反省することしきりでしたが、ほめるハードルを下げれば
日常生活の中でほめる場面は多々あり、意識的に良い行動に目を向けてみることの気づきがあったと思います

実際にほめ言葉を考えてみたり、ひと言多い失敗例についての演習にも取り組み、
ほめるハードルの下げ方も学びましたが、日頃慣れていないほめ方に、
ちょっととまどう保護者さんもいらっしゃいました

そこを鍛えていくのがペアトレの目的ですから、残りの教室へ継続して参加していただくことで
楽しく子育てしていっていただきたいと思います

保護者の皆さんもまだ2回目で開始時には、ちょっぴり緊張気味の方もいらっしゃいましたが、
時間が進むに連れ表情も緩み、他の保護者さんや周りのスタッフと会話が弾んでいる様子も見られました

お話しさせていただいた保護者さんたちは自身のお子さんの今後の成長や、定型発達の兄弟姉妹さんたちとの
関わりをとても気にされている様子が伺えましたが、他の保護者さんやメンターとお話しされることで“うちだけじゃない、
皆同じこと悩んでるんだ~”と、ちょっぴりホッとした表情を浮かべていらっしゃいました

メンター自身も参加させていただいてるうちに、かれこれ10年以上も前の我が子の時のことを多々思い出し、
あんなこともこんなこともあったな~と今でこそ懐かしく我が子の成長を振り返ることができました

私自身もそうでしたが子育て真っ最中の保護者の皆さんは、今目の前のことでいっぱいいっぱいだと思います。
大変だけど今の早い時期から子どものつまづきを理解し、早期からの支援を受けられることで先々それが結果として
ついてくることを身を持って痛感しているメンターとして、子育てに頑張ってる保護者さんたちには長い先を見越して
今後もペアトレに継続参加していっていただきたいなぁと思いました

東部地区の活動が紹介できてうれしいですブログ担当は西部なので・・・島根って長いわ・・・

メンターフォローアップ(^^♪

こんばんは

今日は西部メンターフォローアップがありました

3月に参加できなかった方のフォローアップに
そして登録済メンターのフォローに
今日の会は行われました

平日開催とあって参加出来たメンターは少なかったですが、
少人数の良さもあってほのぼのとした雰囲気でよかったです

午前中は事例検討2件
午後はサポートブック作り

しっかり学んでメンター活動に活かしていきます


コーディネーターからのコメント

県の担当者も支援センタースタッフも
メンターならではのやりとり、誉めてくださいました
一人のメンター誕生に向けて、先輩メンターの
フォローが優しく感じた1日でした

キャラバン隊公演の感想アンケート!!

アンケート
こんばんは

今日は
7月10日おひさまキャンプ
8月27日発達障がいを理解するための基礎講座
でのキャラバン隊公演の、ご意見ご感想アンケートを
ご紹介します

おひさまキャンプは保護者研修会での公演でしたので
同じ保護者同士という中での公演
参加者感想も保護者目線(当たり前ですが)
以前の自分と重なります

*こどもの障がいのことで、一人で悩んでいたことや
 葛藤もありました。今日のお話が参考になりました。
*今までの子育てについて、淡々とした口調での語りでしたが
 内容はすさまじい(と思いました)様子であり、心がふるえるようでした。
 ”らせん階段”のあゆみはイメージしやすく、心から子と共に
 私たちも成長していきたいと感じました。
*いつも相談にのっていただいている方ヶのお話でしたが、
 みなさんも「子どもの親なんだな」と涙がでました。
*ひとりで悩んでしまいがちな事も、少しでも聞いていただける場が
 あることを知りました。保護者目線でのお話が聞けてよかったです。


基礎講座では、主に支援に携わる方々、専門家の前での公演で
メンターたちもドキドキでした
親であるメンターも我が子達の支援に繋がれ~との思いを込めて
がんばりました

*いろいろな子供達の顔を思い浮かべながら、
 じわじわと心に響いてきました。
*疑似体験をしつつ、様々なこれまでに会ってきた
 子供さんの顔が浮かびました。そのあとのお話が
 コンパクトでとてもわかりやすかったです。
 職場でもぜひやりたいです。
*ことばが通じないという体験(寸劇)を通して、
 その時の気持ちが伝わってきました。

毎回、緊張しながらのキャラバン公演ですが
参加者の皆様の温かい雰囲気に助けられています

感想をお寄せいただいた皆様
ありがとうございました
09 | 2016/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ペアレントメンター島根

Author:ペアレントメンター島根
FC2ブログへようこそ!

ひとりで悩まないでね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
連絡はこちらからどうぞ!!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

答えは一つじゃない
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR