毎日暑い夏、がんばりすぎないでね♪


暑い毎日、体調に気をつけて
夏後半のり切りましょうね~

プチキャラバン☆


益田地区メンターです

29日に「益田市子どもとともに育つ親の会」さんと「鹿足郡ことばを育てる親の会」さんの
親子療育キャンプでの、保護者研修会に参加してきました
*ペアレントメンターについて 
お話させていただきました

729-1.jpg
熊の校長先生が出迎えてくれました
廃校になった小学校を利用した施設です
環境は抜群!
川遊びも楽しめるようで
暑い夏のキャンプにぴったりです

会場は隣の元校長先生の家で
729-2.jpg
メンター活動の内容をお話して
キャラバン公演をちらっと
ちょっとだけ疑似体験をしてもらいました

そのあと、メンター自身も子どもが通級利用経験者なので
そのころの話を本人に聞き、お話ししました。


そして、事前に質問いただいたことについて
個人的に、また、他のメンターさんにも回答協力していただいた
内容をお伝えしました。

ひととおり終わってから、感想や意見交換など
親の会ならではの座談会的な雰囲気になって
わたしの緊張も緩みました

感想のなかで
疑似体験についての意見が多く
ダイレクトに伝わったんだな~と
思いました
反省の弁が続々でした
「はやく、はやく」
「まだなの?」
「ちゃんときいてる」


「私、毎日言ってます」
「私が今感じたより、子どもはもっと強く感じているだろう」

などなど
「褒めようとおもっているんですけど~」
って言われる保護者さんも多く
ペアトレで教えてもらった褒めテク
少しですがお伝えしました

本人に聞いた話のことでは
保護者さんというより
一緒にきいてくださった、先生方のほうが
興味をもってくださったみたいでした

保護者さんの中には
「子どもにきいてみる」
っていってくださった方もいらっしゃいました

質問にあった
「他の子とくらべてしまうので、親としての心の持ちようを聞かせてほしい」では、
「くらべるのはしかたない、わたしも比べていました」と言った事が、
「私だけじゃないんだと思えて、ホッとした」と感想をいただいて

あぁ~わたしもそうだったなぁと
誰かに、共感してもらえる、肯定してもらえると
心が落ち着く感じがうれしくて、元気が出て
親の会の集まりに参加してたなぁとおもいました

少人数のこじんまりとした研修だったので
参加者みんなが話すことができて
よかったです

メンターとして人前で話すのは
今回が初めてだったので
めちゃめちゃ緊張して
「おえ~」ってなったり
資料を全部忘れた夢をみたり
当日、しゃべりは噛み噛みだったり
変な汗かいて
散々でした

すでに経験されているメンターさんのことを
心から尊敬しました



講演「障がいのある我が子を育てて」


メンター活動のご報告です。

社会福祉法人 希望の里福祉会様からの依頼で
保護者・職員向けの講演をしました。
(施設利用者の方たちの参加もあったそうです)

講演内容は「障がいのある我が子を育てて」
715-8.jpg
 
頷きながら聴いておられる保護者さんや
熱心にメモをとられる職員が多くおられました。

主催した希望の里福祉会さんからは、
利用者や家族の想いを大切にしながら
支援をしていきたいと感想を頂きました。


講演した白川さんからも一言感想をいただきました

ミンミンと蝉が鳴きまくる朝でした!
ずっと先輩の方に向けて、
しかも施設入所しておられる方に
向けての体験談は、
すこし気が重くて・・・
でも、出会いとチャンスを
活かさねば!と思い直して、
私に話せる精一杯をお伝えしました。
昔、近所に住んでいた方や、
療育時代の仲間にも再会できたし、
みなさんウンウンと頷いて聞いてくださったので
よかったです

ペアトレ茶話会♪




先日行なわれた、ペアレントトレーニング修了者対象茶話会に
参加したメンターから、茶話会の様子が届きました
お伝えします



平成26年から開始したペアトレ
参加者も40組になりました。
三回計画されてる中の初回茶話会に参加しました

今回の茶話会は5組の参加者があり、スタッフは6人。
とても濃い時間でした。
最初にパワーポイントでペアレントトレーニングのおさらいをして、
お茶を飲みながら自己紹介と近況報告、困っていることなどを一人づつ話しました。

とても落ち着いて充実してるという方もおられたり。
朝早く起きられない、
兄弟喧嘩はどうしたらいい?
学校に行きたくない、と言う、、
行事に参加できない、
クラスで怒られる人が気になる、
作文を要領よく書きたい、等々。

スタッフから色々なアドバイス、解決策など出てきました。
そんな中、参加者の方から「うちではこんなことしてるよー!」という話があり、
「それいいねー!」と一堂感心。
お母さん同士の繋がりも作りたい茶話会は役割を果たしたかな

そんなこんなであっという間に2時間は過ぎ…
参加者の皆さんはすっきりと明るい気持ちで帰ってもらったかなぁ


茶話会の後はメンターのプライベートタイム。
二人でランチ&カフェの二次会でーす
活動が終わった後のお楽しみ
素敵なメンターさんと出会えて、
話が聞けて勉強になり、お互いを知って又親しくなる

そして何より元気をもらえる、明日から又頑張ろうと思える
メンター同士の繋がりはとってもありがたい
そんな素敵な方々に会えるのが楽しみでメンター活動に参加してます



26年から28年のペアトレ受講者5人とメンター3人
スタッフ4人、全部で12人。
お楽しみのケーキやお菓子をいただきながら
和やかで有意義な会になったと思います

お母さんがお母さんに自分なりの経験を語ると、
「やってみます!」と笑顔になる
理想的な場面になりました
この茶話会をきっかけに、
繋がって支え合えるグループになれますように


楽しそうですね~
今、困っている事のアドバイスも
聞けるなんて、いいですね~

次回は11月25日です
是非、時間を作って参加してみてくださいね~

親の会活動と就労支援説明会参加

76-2.jpg

益田地区メンターです
今日は自閉症協会の益田部会がありました
私も参加しています。
もちろん、我が子のことを相談したり
ほかの方々の話をきいて
うちの場合は~と思い出し思い出し
話したりしています

話の流れはなんだったのか忘れてしまったのですが
「しらないことは、しらない」
「へんな言い方だけど」
「おしえないことはしらないよ」
我が子のことですが・・・
「だから教えたよ、ひとつひとつ」


「え~っ、これがわかったから、あれもわかるってならないの?」

「うん」(ならない)

「え~っ、そうなの~」
「そこなの~」

違う保護者さんからも
「うちもそう、なんでわからんの~って言ってた、知らんかっただけだったんよね~」
「はやく走る・・のはやくがわからんかったんよ、いまなら特急で行け、とか言うんだけど、あの時はわたしも知らなかったから」

「私はボウリングのとき、投げてっていったら本当に投げてドンって・・・周りをみて投げるって動きがわかると思ってたのになかなか伝わらなくて・・・いろいろ言った結果、『思いっきり転がす』でできた」(たしかに投げてとはいったんだけど・・・・)

「わかるように伝えたら、わかるよ」とコーディネーター

どんな言葉がその子その子にピタッとくるのかは
わからない
でもピタッときたらすごい事が起きる
見つけたくなるよね~


午後からは
「発達障がい者就労支援のあり方」説明会に行ってきました
個人的にも我が子の就労が身近な問題になってきたので
興味をもって参加してみました
就労先の社会に正しい理解と支援をお願いする
といった内容でした(たぶん)

保護者としてはここに書かれていることが
実行されたらすばらしいだろうなぁと思いました

この冊子は県のHPでも見れます
島根県障がい福祉課
結構下のほうにあるのでずーーーと移動してください。

7月11日には大田ふれあい会館で行なわれます。
13時30分~15時です
(締め切りがあったので、当日参加はウインドにお尋ねください)

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ペアレントメンター島根

Author:ペアレントメンター島根
FC2ブログへようこそ!

ひとりで悩まないでね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
連絡はこちらからどうぞ!!

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

答えは一つじゃない
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR